瞑想と最新医学の融合による瞑想の視覚化

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、瞑想の指導をしていますが、その特徴は、

  • 最新医学による瞑想の視覚化

です。

 

通常、瞑想に寺院・自宅などで個人・集団で行われ、科学・医学が入り込む余地はありません。

しかし、この場合、瞑想自体が多分に経験的なものになってしまうため、習熟や効果を得るのに多くの時間を要することが考えられます。

 

この問題を解決するために、エメラルド整形外科疼痛クリニックは、瞑想を科学的を応用する試みを開始いたしました。

 

具体的には、

  • 瞑想を視覚化する
  • 瞑想を即座に科学的にフィードバックする

ことにより、瞑想を

  • 短期間に
  • 効率良く

習得・習熟することを目指しています。

 

さらに、瞑想中だけでなく、

  • 瞑想前
  • 瞑想後

の状態を視覚化・科学的評価も可能です。

瞑想の実例

エメラルド整形外科疼痛クリニックで行った瞑想の実例をご紹介します。

  • 呼吸に集中する瞑想
  • 慈悲の瞑想(ラビングカインドネス瞑想)
  • 無の瞑想

を行っている最中の脳波の3D解析結果です。

エメラルド両極瞑想法では、瞑想前・瞑想中・瞑想後の脳波を脳波ニューロフィードバックの手法で、3D表示し、解析する。また、クリニック独自の指標でも解析する。

呼吸に集中する瞑想

エメラルド両極瞑想法では、瞑想前・瞑想中・瞑想後の脳波を脳波ニューロフィードバックの手法で、3D表示し、解析する。また、クリニック独自の指標でも解析する。

慈悲の瞑想

(ラビングカインドネス瞑想)

エメラルド両極瞑想法では、瞑想前・瞑想中・瞑想後の脳波を脳波ニューロフィードバックの手法で、3D表示し、解析する。また、クリニック独自の指標でも解析する。

無の瞑想

ハイベータ波が強く制御されています


エメラルド整形外科疼痛クリニックが行っているエメラルド両極瞑想法は、瞑想と最新医学である脳波ニューロフィードバックを有効し独自に開発

エメラルド整形外科疼痛クリニックが行っているエメラルド両極瞑想法は、瞑想と最新医学である脳波ニューロフィードバックを有効し独自に開発