痛みに対する最新の治療:札幌市北区で麻生駅に近接する整形外科クリニック

最新の治療とは

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、『生物心理社会的モデル』に基づいた治療として

  • バイオフィードバック・脳波ニューロフィードバック
  • 漢方薬による治療を一歩進めた治療法である、『直漢法®
  • 認知行動療法をアレンジした治療法である、『自主的認知行動療法』
  • 瞑想と最新医学を融合した新しい瞑想法であるエメラルド両極瞑想法

という4つの最新の痛みに対する治療を行っています。


バイオフィードバック・脳波ニューロフィードバック

札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語
札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語
札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

バイオフィードバックとは

バイオフィードバックは、身体に各種のセンサーをつけ、身体の状態(バイオ)をリアルタイムに画像化し、その画像結果を各種方法で役立てる(フィードバック)することをいいます。

 

センサーには、

  • (表面)筋電図
  • 皮膚温
  • 皮膚コンダクタンス
  • 容積脈波
  • 心電図
  • 脳波計

などがあります。

バイオフォードバックの種類

バイオフィードバックには、大きく分けて2つあります。

 

1.バイオフィードバック

これはいわゆるバイオフィードバックで、主に、筋電図、皮膚温、皮膚コンダクタンス、心拍数、脈波呼吸などをモニターします。

 

2.脳波ニューロバイオフィードバック

脳波をモニターするバイオフィードバックを特別に脳波ニューロフィードバックと呼びます。

 

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、バイオフィードバック・脳波ニュロフィードバックの両方による治療が可能です。

痛み(慢性疼痛・痛い)に対するバイオフィードバック治療

バイオフィードバックは、「身体」の状態をリアルタイムに画像化し、その画像を見ることで何らかの反応を起こす方法ですが、「心」の状態も画像化することができます。

そのため、これまでの医療である生物医学的モデルでは「身体」だけの治療しか行えませんでしたが、バイオフィードバックを用いることにより、「身体」と「心」の両方にアプローチすることができるようになりました。

 

痛み(慢性疼痛・痛い)は、「身体」だけではなく、「心」も大いに影響しているため、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、バイオフィードバック治療を行う慢性疼痛バイオフィードバック外来を開設しております。

 

具体的には、自律神経のバランスが崩れている場合には、自律神経のバランスを改善することができる心拍変動バイオフィードバックを行います。

 

また、肩こり・腰痛の原因の1つである不顕性筋緊張 (dysponesis)には、筋電図を使用したバイオフィードバックリハビリテーションが有用であるため、

  • なかなか治らない肩こり・首の痛み
  • なかなか治らない腰痛

に対して、エメラルド筋電図バイオフィードバックリハビリテーションを行っています。

 

また、痛み(慢性疼痛・痛い)のなかでも治療に抵抗性である難治性疼痛や、複合性局所疼痛症候群などの疾患に対しては、脳波ニューロフィードバック治療を行っています。


直漢法®(直観的漢方薬選択法)

札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語
札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

東洋医学は、「心身一如」の考えを基本として、「心」と「身体」に対する治療を行います。

「身体」に対する治療であるので、「生物医学的アプローチ」

「心」に対する治療でもあるため、「心理的アプローチ」

と言えます。

そしてその際に使用される薬剤が、漢方薬です。

 

しかし、実際のところ、東洋医学は奥が深く、また、かなりわかりづらいために、漢方薬を使いこなして治療することができる医師は極めて少ないということが現状です。

整形外科も例外ではなく、漢方薬を使いこなして日常診療に当たっている医師はほぼ皆無だと思います。

 

そのような状況を改善するために、当クリニックの院長が作成した新しい漢方薬の治療体系が、『直漢法®(直観的漢方薬選択法)』です。

直漢法®を考慮する状況

当クリニックでは、「慢性疼痛」や「難治性疼痛」の方で、各種治療を行ってもあまり改善が得られない場合に、『直漢法®』による治療を勧めています。

 

また、「慢性疼痛」や「難治性疼痛」の状態ではなくとも、『直漢法®』による治療を希望する患者さんには『直漢法®』による治療を行っています。

直漢法®の学術的報告

[1] 益子竜弥、松居祐樹、イワン・ゴンチャル、宮崎拓自、綛村俊之、小谷善久. 直漢法®の有用性~難治性疼痛における検討~ 北海道整形災害外科学会雑誌、57巻、1号、p75-85, 2015.

[2] 益子竜弥.岩崎倫政. 末梢性神経障害性疼痛に対する直漢法の有用性 Peripheral Nerve 26(2): p370, 2015

[3] 益子竜弥難治性疼痛に対する直漢法のさらなる有用性の検討 痛みと漢方、26巻、p23-26, 2016

『直漢法®』についてご興味がある方は、下記のサイトをご覧ください。

札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

『自主的認知行動療法』

札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語
札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

認知行動療法について

認知行動療法は、近年、特に注目を集めている治療法の1つです。

認知行動療法は、まずはうつ病に対して行われ、そして効果が立証されました。

その後、次々にさまざまな病気・状態に対して有用性が証明され、慢性疼痛や慢性的な痛み・痛いに対しても有効であることが報告されています。

 

認知行動療法は、主に心に対する治療であるため、「心理的アプローチ」

となりますが、”心理社会的要因”に対応することができますので、「社会的アプローチ」

ともいえます。

『自主的認知行動療法』

 前述のように、認知行動療法は慢性疼痛や慢性的に痛み・痛いに対して有効です。

 しかし、ここでも重大な問題点があります。

 

それは、認知行動療法は難しいということです。

その理由は、認知行動療法が「心」を対象とするからです。

 

精神科以外の科の医師にとって、「心」は非常に難しく、従って治療することも難しいことが現状です。

ですから、精神科以外の科の医師が認知行動療法を理解し、実際の臨床現場で使用することは、かなり難しいことになります。

 

もう一つ、重大な問題があります。

それは、認知行動療法を行うには、外来でかなり長い時間が必要になるということです。

具体的には、毎回、一人につき30分以上が必要となります。

診療科の中でも有数に患者数が多い整形外科では、実質的にはかなり困難となります。

 

これらの問題を解決するため、当クリニックの院長が作成した新しい認知行動療法の治療体系が、『自主的認知行動療法』です。

『自主的認知行動療法』であれば、上記の問題を解決することができます。

『自主的認知行動療法』を考慮する状況

当クリニックでは、「慢性疼痛」や「難治性疼痛」の方で、各種治療を行ってもあまり改善が得られない場合に、『自主的認知行動療法』による治療を勧めています。

 

また、「慢性疼痛」や「難治性疼痛」の状態ではなくとも、『自主的認知行動療法による治療を希望する患者さんには『自主的認知行動療法』による治療を行っています。

『自主的認知行動療法』の学術的報告

『臨床雑誌整形外科』に邦語論文が掲載されております。

(益子竜弥ほか.臨床雑誌整形外科、70巻11号 , pp.1133-1138)


瞑想とは

瞑想というと、宗教的な要素が強いと思われがちですが、現在、世界では瞑想の良さが広く知られるようになっています。

有名な企業としては、

  • グーグル
  • アップル
  • ナイキ
  • ヤフー

が瞑想を取り入れていることを発表しています。

 

また、著名人(敬称略)としては、

  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト社)
  • 故スティーブ・ジョブス氏(アップル社)
  • ビル・クリントン(以前のアメリカの大統領)
  • ヒラリー・クリントン(アメリカの政治家)
  • アル・ゴア(アメリカの政治家)
  • イチロー(スポーツ選手) 

などの方々が瞑想を実践していることを明言しています。

 

このように世界でも瞑想は行われていますが、日本でも日常生活に瞑想を取り入れている方は増えているものと思われます。

瞑想の種類

瞑想にはたくさんの種類があります。

考え方により、大きく2つ、あるいは3つに分類されることもあるようですが、ここでは、おおまかに6つの瞑想を紹介します。

 

①Focus attention瞑想:何も考えない瞑想

②Open monitoring瞑想:心に浮かぶ雑念をモニタリングする瞑想、自分の思考を客観的に観察する瞑想

③自動的な自己超越瞑想(TM瞑想)

④慈愛の心を育む瞑想

⑤呼吸に集中する瞑想

⑥ヴィパッサナー瞑想:ブッダが悟りを開いた瞑想

瞑想 慈愛 呼吸 札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 バイオフィードバック 自律神経 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療

Travis et al. Consciousness and Cognition, 2010.を改変

「瞑想を今日から開始する20の科学的理由」

瞑想の効果については、 『Psychology Today』という雑誌の記事がきれいにまとめられているので、ご紹介します。

 

健康を向上する

①免疫能を向上する

②痛みを鎮静化する

③細胞レベルで炎症を低下させる

 

幸せを向上する

④ポジティブな感情を促進する

⑤うつを減少する

⑥不安を減少する

⑦ストレスを低下させる

 

社会生活を向上する

⑧社会的つながりと感情的知性が向上する

⑨より共感的になる

⑩孤独感が減少する

 

セルフコントロールを向上する

⑪感情を制御する能力が向上する

⑫内観する能力が向上する

 

脳が向上する

⑬脳の灰白質が大きくなる

⑭感情制御・ポジティブ感情・セルフコントロールに関わる脳の領域が大きくなる

⑮注意力に関わる脳の皮質が大きくなる

 

生産性が向上する

⑯集中力・注意力が向上する

⑰マルチタスク能力が向上する

⑱記憶力が向上する

⑲創造力と型を超えて思考する能力が向上する

 

より賢くなる

⑳将来を見通す能力が向上する

 

(Emma Seppälä Ph.D. 20 Scientific Reasons to Start Meditating Today.  Psychology Today,

 Sep 11, 2013)

証明されている瞑想の効果

以前は、瞑想で得られるものはない、という考えもありましたが、現在では、

  • ストレス後の炎症反応を小さくするとができる (Rosenkranz et al. Brain Behav Immun, 2013.)
  • ストレス反応を低減することができる (Rosenkranz et al. Psychoneuroimmunology, 2016.)
  • ビジランス(持続的な注意力)を向上することができる (Katherine et al. Psychological Science, 2010.)
  • マインドフルネストレーニングは、ワーキングメモリを増加させ、大学院の入試テストの得点が30%上昇させる (Mrazek et al. Psychological Science, 2013.)
  • マインドフルネス・ストレス低減法 (MBSR)で有意に向上度が改善する(Goldberg et al. Psychological Assessment, 2016.)
  • マインドフルネスの集中トレーニングにより、炎症性サイトカインであるIL-6が有意に低値になる(Creswell et al. Biological Psychiatry, 2016.)
  • マインドフルネス瞑想により、炎症を引き起こす遺伝子が下方制御される(Kaliman et al. Psychoneuroendocrinology, 2014.)
  • —経験を積んだ瞑想家は、瞑想初心者と比較して、デフォルトモードネットワーク(DMN)と背外側前頭前野(dlPFC)の繋がりが強い(Brewer et al. PNAS, 2011.)
  • —瞑想家は、瞑想未経験者と比較して、—慈愛の瞑想を施行した際に後帯状回(PCC)や楔前部と左下前頭回の連携が強く、デフォルトモードネットワーク(DMN)と制御回路が強く連携している(Kathleen al. Brain and BEhavior, 2014.)

など、有効性が多く報告されています。       

 

また、瞑想の種類により効果は異なることも示されています (Lumma et al. International J Psychophysiology, 2015.)

エメラルド両極瞑想法とは

エメラルド整形外科疼痛クリニックが開発した瞑想と最新医学を融合した新しい瞑想法(エメラルド両極瞑想法は、瞑想と脳波ニューロフィードバックという最新医学技術を融合した瞑想法です。

エメラルド両極瞑想法は、実際に行った瞑想がうまくいっているかどうかを、

  • 即座に
  • 直視下に
  • 科学的・客観的に

解析・評価し、瞑想結果をすぐにフィードバックすることができます。

 

これにより、これらの最新技術を用いない場合と比較し、

  • より効率的に
  • より効率よく

瞑想を行うことが可能になると考えています。

瞑想中だけでなく、瞑想前・瞑想後も評価

エメラルド両極瞑想法は、瞑想中だけではなく、

  • 瞑想前
  • 瞑想後

の状態を重要視します。

 

その理由は、瞑想中の状態を評価することは、もちろん、とても重要なことですが、それ以上に大事なことは、

  • 瞑想していないときに、どのような状態にあるか

だからです。

つまり、瞑想を行うことで生活にどのような望ましい変化が現れるかが、とても重要であるため、

  • 瞑想前

の状態を科学的・客観的に解析・評価することがとても重要となります。

 

同様に、瞑想後にどのような変化が生じているかが、とても重要であるため、

  • 瞑想後

の状態を科学的・客観的に解析・評価します。