パフォーマンス向上外来

対象者

パフォーマンス向上外来の対象者は、一般の病院・クリニックとは異なり、

  • 病人あるいは病気の人

ではありません。

 

病気のあるなしに関わらず、

  • 現在の状態からさらにパフォーマンスを向上したいと思っている方

を対象としています。

 

具体的には、

  • 経営者などの方
  • 音楽家などの芸術家
  • アマチュアアスリート
  • プロアスリート
  • そのほか、自身のパフォーマンスを向上したいと考えている人

です。

自由診療(自費)となります

一般の病院・クリニックでは、

  • 病気の治療

を行っているため、保険診療となります。

 

しかし、パフォーマンス向上外来では、

  • 病気の治療ではなく、個人のパフォーマンス向上

を行っているため、保険診療は適応とならず、自由診療(自費)となります

自由診療(自費)とは

自由診療とは、公的な医療保険(健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療制度)が適用されない診療のことをいい、治療にかかる費用はすべて患者様の負担(10割負担)になります。

なお、インフルエンザワクチンの接種なども自由診療です。


各種コース

☆エグゼクティブコース

☆芸術家コース

☆アマチュアアスリートコース

☆プロアスリートコース

プロアスリートコースは現在、準備中です。

☆ストレスマネージメントコース


2019年10月より実施中

パフォーマンス向上外来を2019年10月より開始しました

ただし、現在は、モニターの方のみを対象としています。

また、モニターの方にはパフォーマンス向上外来にご助力いただいているため、無償で行わせていただいております。

なお、モニターの方の一般公募はしておりませんので、予めご了承ください。

 

一般の方の開始は、ある程度の期間が経過し様々な準備が完了した後の開始を予定しています。

ただし、パフォーマンス向上外来は自由診療となっており、ご希望の方と面談の上、施行するかどうかを決定させていただく形式となっております。

これは、従業員数などの制限のため、現状ではご希望する全ての方のご要望にお応えすることができないとの理由からですので、こちらも予めご了承ください。


『医療広告ガイドライン』を遵守しています

2018年6月に改定となった『医療広告ガイドライン』では、

  • 自由診療は保険診療として実施されるものとは異なり、その内容や費用が医療機関ごとに大きく異なり得るため、その内容を明確化し、料金等に関するトラブルを防止する観点から、当該医療機関で実施している治療等を紹介する場合には、治療等の名称や最低限の治療内容・費用だけを紹介することにより国民や患者を誤認させ不当に誘引すべきではなく、通常必要とされる治療内容、標準的な費用、治療期間及び回数を掲載し、国民や患者に対して適切かつ十分な情報を分かりやすく提供すること
  • 標準的な費用が明確でない場合には、通常必要とされる治療の最低金額から最高金額(発生頻度の高い追加費用を含む。)までの範囲を示すなどして可能な限り分かりやすく示すこと

が求められています。

 

『医療広告ガイドライン』に則り、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、上記の

  • エグゼクティブコース
  • 芸術家コース
  • アマチュアアスリートコース
  • ストレスマネージメントコース

について、治療内容や回数、費用を明記しています。

 


まずはご相談ください

パフォーマンス向上外来についてご不明な点は、お電話か、診察時に院長に直接ご相談ください。