痛みに対する脳波ニューロフィードバック治療

痛みに対する脳波ニューロフィードバックについて

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、慢性疼痛に対して脳波ニューロフィードバック治療を行っています。

まず初めに複合性局所疼痛症候群(CRPS)の患者様を対象として行い、現在は慢性疼痛の患者様にも脳波ニューロフィードバック治療を行っております。

対象と治療のながれ

☆対象

  • 様々な治療を行ったにもかかわらず、痛みが続いてる患者様

 ☆治療のながれ

1.まずは、西洋薬・漢方薬による治療と、リハビリテーションを行います。
2.この治療でも痛みの改善が思わしくない場合、バイオフィードバックを行います。    具体的には、

  • PSPテスト
  • PRPテスト

  を行い、結果に応じて

  • 筋電図リハビリテーション治療
  • 心拍変動バイオフィードバック治療

  を行います。
3.これらの治療でも痛みの改善が思わしくない場合、脳波ニューロフィードバックを行います。

健康保険で施行

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、「医は仁術なり」というクリニックの理念に基づき、脳波ニューロフィードバックを、

  • 健康保険

で行っておりますので、通常の治療と同じ負担金(一般の方であれば3割)となります。

脳波ニューロフィードバック治療をご希望の患者様へ

脳波ニューロフィードバック治療をご希望の方は、まずはエメラルド整形外科疼痛クリニックにご来院ください。

【対象と治療のながれ】にあるように、西洋薬・漢方薬・リハビリテーションやバイオフィードバックでも痛みの改善が思わしくない場合に、状況に応じて脳波ニューロフィードバック治療を行います。


エメラルド整形外科疼痛クリニックは、各種の治療を施行しても、なかなか良くならない難治性の痛みに対し、脳波ニューロフィードバックを行っています。
エメラルド整形外科疼痛クリニックが行っているエメラルド脳波ニューロフィードバック疼痛治療法のながれ。

脳波ニューロフィードバックの医療の現状:脳・精神疾患
脳波ニューロフィードバックの医療の現状:痛み


関連リンク