ゾーン(zone)・フロー(flow)に入る方法:北海道札幌市北区で麻生駅に近接する整形外科クリニック

ゾーン(zone)とは

ゾーンは、最高のパフォーマンスが得られる状態のことで、極度の集中状態リラックス状態共存した状態と言われています。

しかし、ゾーンは万人が入ることができるわけではなく、プロの芸術家プロスポーツ選手

でも、ごく一部の人達のみが、ごく短い時間に達することができると言われています。

 

ゾーンに入ると、あまり考えなくなると言われています。

しかし、あまり考えなくても極めて正確に対応することができるとも言われています。

 

そうであれば、ゾーンはかなり魅力的な状態といえますが、ゾーンに入ること自体がかなり困難であり、さらに長い時間ゾーンに入りづつけることはさらに困難と考えられています。

フロー(flow)とは

ゾーンには、近い概念の言葉の1つに、フローがあります。

これらの言葉の捉え方には、いくつかの考えがあるようですが、フローの中でもさらに突出した集中状態がゾーンという考えが主流のようです。

ゾーン・フローに入る方法

このようにゾーン・フローは、プロの芸術家プロスポーツ選手だけでなく全ての人々にとってかなり魅力的な状態といえますが、では、どのようにすればゾーン・フローに入ることができるのでしょうか?

 

このゾーン・フローの入り方については、世界中で研究や研鑽が行われています。

その1つが、脳波ニューロフィードバックを用いる方法です。

 

エメラルド整形外科疼痛クリニックでも、ゾーン・フローの研究を行っています。

なぜ、エメラルド整形外科疼痛クリニックで、ゾーン・フローの研究を行っているのか?

エメラルド整形外科疼痛クリニックは、2019年4月の開院時からゾーン・フローの研究を行っています。

その理由は、ゾーン・フローに入ることにより、

  • 慢性疼痛や急性疼痛の痛みを緩和することができる
  • パフォーマンスを向上させることができる

と考えているからです。

 

日本のみならず世界の多くの人々にとって大いに有益であり、大きく社会貢献できると考え、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、ゾーン・フローの研究を行っています。


研究の現状

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、2019年4月の開院以来、ゾーン・フローの研究を行っております。

現在、着実に研究が進んでおり、

  • 慢性疼痛の改善
  • 芸術家・アスリートのパフォーマンス向上

において有用な成果が認められております。

 

今後は研究の規模をさらに大きくしていく予定です。

アルファ波 瞑想 札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

アルファ波上昇トレーニングの際の脳波を3D表示:アルファ波(8-12Hz)が上昇


関連リンク