エメラルド整形外科疼痛クリニック

ごあいさつ

はじめまして、エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長の益子竜弥です。

エメラルド整形外科疼痛クリニックは、2019年4月1日に札幌市北区麻生に開院しました。

 

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、整形外科の病院・クリニックで一般的に行われている標準的な整形外科的治療に加えて、漢方薬認知行動療法などのあまり行われていない治療、自律神経の評価自律神経のバランスの改善筋電図バイオフィードバック脳波ニューロフィードバックなどの全国でもほとんど行われていない最新の治療も行っています。

 

エメラルド整形外科疼痛クリニックの治療方針は「両極」の治療です。

「両極」の治療とは、例えば、西洋医学と東洋医学、薬を使う医療と薬を使わない医療のように、対極に存在する治療法を、患者様の病態・病状に応じて臨機応変に使い分けて治療を行っています。

このように多彩な治療法を行うことができることがクリニックの大きな特徴です。

 

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、肩こり・頚部痛、腰痛、関節の痛み(手指・手・肘・肩・股・膝・足)、骨折・捻挫、むちうち(頚椎捻挫)などの交通外傷の治療をしています。

 

治療が難しい慢性疼痛(治りづらい痛み)難治性疼痛(さらに治りづらい痛み)に対しては、漢方薬認知行動療法バイオフィードバックなどで積極的に治療を行っています。

 

また、骨粗鬆症についても積極的に治療を行っています。

骨折の治癒を早める超音波骨折療法も行っています。

エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長の益子竜弥

治療を行っている疾患

・捻挫・骨折・脱臼などの一般的な外傷(ケガ)

 

・交通事故による外傷

 

頸椎捻挫(むちうち)

腰椎捻挫など

・変形性関節症などの変性疾患

 

・脊椎の痛み

  • 首の痛み・肩こり
  • 頚椎症性脊髄症
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 胸椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎変性すべり症
  • 腰椎分離すべり症
  • 慢性腰痛
  • 胸郭出口症候群など

・手の外科

  • ばね指・腱鞘炎
  • ド・ケルバン病
  • へバーデン結節
  • 手根管症候群
  • 肘部管症候群

・慢性疼痛(整形外科疾患による)

骨粗鬆症

 

当院は整形外科ですので、整形外科疾患に対する「心」の治療は行っておりますが、うつ病・不安症・心因性疼痛(精神的な要素による痛み)などの精神疾患に対する「心」の治療は行っておりません)


受付時間

受付時間は、下の表のように新患・予約外の方と再診の方で異なっております。

電話での受付についても、担当ページをご参照ください。

 

クリニックでの受付開始時間は、午前は8:50、午後は13:45です。

 札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

外来の混雑状況

曜日・時間帯よって外来の混雑状況が変わります。

下の表などをご参照いただき、空いている時間帯での受診をお勧めいたします。

9:00~10:00が空いていることが多いため、新患の方は、9:00~10:00に来院されることをお勧めします。

札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 生物医学的モデル 生物心理社会モデル 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

連絡先

電話番号:011-738-0011

FAX:        011-738-0012

所在地

〒001-0040

札幌市北区北40条西4丁目1番1号 ASABU LAND 1階

地図・アクセス

地下鉄南北線麻生駅 4番出口から、徒歩1分

地下鉄南北線麻生駅 6番出口から、徒歩2分

麻生バスターミナルから、徒歩2分

JR新琴似駅から、徒歩9分

札樽自動車道 札幌北インターチェンジより、車で1.5 km



快挙達成:二朮湯が全国3番、治打撲一方が全国4番

エメラルド整形外科疼痛クリニックは、開院以来、漢方薬重要な治療法の柱の1つとして、治療に積極的に使用しております。

この度、日本で漢方薬を処方している全病院・クリニックの中で、

  • 二朮湯全国で3番目
  • 治打撲一方全国で4番目

とトップレベルの処方数となった旨のご報告がありました(株式会社ツムラ:2020年7月から2021年6月までの1年間の資料より)

 

日本の病院には大学病院や拠点病院など医師が100人以上在籍している病院も数多く存在してますが、一クリニック全国で5番目以内の処方量となることは快挙です。

さらに、1種類ではなく、2種類が全国5番目以内ですので、さらに快挙です。

 

そして、ここからが大切なことです。

なぜ、エメラルド整形外科疼痛クリニックは、これほど多くの漢方薬を処方することができるのでしょうか?


「両極」の治療・多彩な治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、「両極」の治療を治療方針として、「身体」と「心」の両方を治療しています。

具体的には、

  • 「身体」に対する生物医学的アプローチ:標準的な治療法
  • 「心」に対する心理的アプローチ:認知行動療法・漢方薬・バイオフィードバック
  • 「心」に対する社会的アプローチ:認知行動療法・バイオフィードバック

を行っています。

このように、多彩な治療法1つのクリニックで行っていることが、エメラルド整形外科疼痛クリニックの大きな特徴の1つです。

詳しくは、【多彩な治療法】をご覧ください。

 

このほか、骨粗鬆症に対しても積極的に治療を行っています。また、骨折の治癒を早める超音波骨折療法も行っています。

 

なお、当院は整形外科ですので、整形外科疾患に対する「心」の治療は行っておりますが、うつ病・不安症・心因性疼痛(精神的な要素による痛み)などの精神疾患に対する「心」の治療は行っておりません。

エメラルド整形外科疼痛クリニックの治療方針が「両極」の治療です
エメラルド整形外科疼痛クリニックの特徴の1つが多彩な治療法で治療を行っていることです

標準的な治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、通常の病院・クリニックで行われている治療も行っています。

具体的には、

  1. 西洋薬の使用(内服・外用・注射)
  2. リハビリテーション
  3. 物理療法
  4. MRI撮影
  5. 骨粗鬆症の診断(骨密度測定器)・治療

です。

詳細は担当ページをご覧ください。

病変を積極的に検出する特殊なMRI検査

エメラルド整形外科疼痛クリニックのMRI撮影は、通常に撮影されているT1強調画像・T2強調画像のみの撮影ではなく、T1強調画像・T2強調画像に加えて、病変を描出する能力が極めて高いSTIR撮影ルーチンで追加しています

これにより、撮影時間は長くなってしまいますが、格段に病気や異常を診断しやすくなります。

 

下の3枚の写真をご覧ください。

この写真は、2つの整形外科でレントゲン撮影に加えてMRI撮影まで行った結果、「異常なし」の診断となった患者様です。

症状が続くため当院を受診され、当院のMRIによるSTIR撮影「骨挫傷」が判明(白く見える部分が骨挫傷)し、二―ブレース固定により症状が著明に改善しました。

このように、T1強調画像やT2強調画像ではわかりずらい病変もSTIR撮影であれはクッキリと描出することができます。

そのためエメラルド整形外科疼痛クリニックでは、STIR撮影をルーチンにしています。

MRI画像:膝関節のT1強調画像

T1強調画像

MRI画像:膝関節のT2強調画像

T2強調画像

MRI画像:膝関節のSTIR

STIR画像


リハビリテーションの6つの特徴

エメラルド整形外科疼痛クリニックのリハビリテーションの特徴は、

  1. 担当制・予約制の運動器リハビリテーション
  2. 1日2単位40分間の運動器リハビリテーション
  3. 低周波・牽引などの物理療法・消炎鎮痛
  4. 超音波骨折療法
  5. 筋電図を使用したバイオフィードバックリハビリテーション
  6. 充実したリハビリテーション室

の6つです。

 

1. 担当制・予約制の運動器リハビリテーション

理学療法士(常勤5名)による担当制(患者様1人に対し、理学療法士1人が担当となる)の運動器リハビリテーションを行っています。

また、患者様をできるだけお待たせせずご希望に沿うことができるよう、予約制としています。

 

2. 1日2単位40分間の運動器リハビリテーション

病院・クリニックによっては、1日に1単位20分間の運動器リハビリテーションしか行っていないことがありますが、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、1日2単位40分間の運動器リハビリテーションを基本としています。

その理由は、20分間より40分間の方が充実した運動器リハビリテーションを行うことができるため、症状の改善に望ましいからです。

 

3. 低周波・牽引などの物理療法・消炎鎮痛

患者様の病態・病状に応じて、

  • 低周波治療
  • 牽引治療(頚椎・腰椎)

を行います。

 

4. 超音波骨折療法

四肢の骨折のの患者さまに対しては、状況に応じて骨折の治癒を促進する超音波骨折療法を行います。

 

5. 筋電図を使用したバイオフィードバックリハビリテーション

札幌はもとより北海道で初めてバイオフィードバック機器を使用した最新のリハビリテーションを行っています。

主な対象疾患は、

  • 治りづらい首の痛み
  • 治りづらい肩こり
  • 治りづらい腰痛
  • 手術後の膝関節など

です。

 

6. 充実したリハビリテーション室

 リハビリテーション室は、91.9平方メートルと、整形外科のクリニックとしてはかなり広いとが特徴です。

リハビリテーションの治療方針

エメラルド整形外科疼痛クリニックのリハビリテーションは、

  1. まず、標準的なリハビリテーション(リハビリテーション、物理療法)を行う
  2. 効果をみて、「両極」のリハビリテーション(漢方薬の追加、筋電図・心拍変動バイオフィードバック)を行う

という治療方針で行っています。

9つの希少な治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックには、通常の病院・クリニックでは行われていない9つの希少な治療法で治療を行っています。

それが、

  1. 「両極」の治療
  2. 多彩な治療法
  3. 漢方薬:最も有効な対極の治療
  4. 「両極」のリハビリテーション
  5. 筋電図バイオフィードバックリハビリテーション
  6. 自律神経の評価
  7. 自律神経のバランスの改善
  8. 脳波ニューロフィードバック
  9. エメラルド両極瞑想法:瞑想と最新医学の融合

です。

詳細は担当ページをご覧ください。


深刻的に拡大している新型コロナウイルスに対する対策

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、クリニックでの新型コロナウイルス対策として、6つの対応をしています。

  1. 職員は毎日、非接触型体温計での体温測定を行っており、発熱のある方は出勤停止としてます。
  2. 患者様には、非接触型体温計での体温測定にご協力いただいております。感冒症状、発熱のある方は、受診をご遠慮いただいております。
  3. 感染拡大予防の観点から、職員および患者様マスク着用をお願いしております。
  4. クリニック内では、抗ウイルス作用のある精油によるアロマセラピー(芳香浴)4アロマディフューザーで行っています。
  5. 環境対策として、中央換気システム(ロスナイ)を導入し、さらに、ウイルスを除去できる空気清浄機3台加湿器4台設置しています。
  6. 新型コロナウイルスによる不安などの対応として、瞑想、瞑想と最新西洋医学を融合した新しい瞑想法である「エメラルド両極瞑想法」をお勧めしています。

世界保健機関 (WHO)が2020年に発表した新型コロナウイルス対策用の換気ガイドラインでは、気温を24~27度湿度が50~60%に保つことが望ましいとされているため、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、加湿器による加湿を行っています。


7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~

新型コロナウイルスに対するたった1つの対応策、それは、

  • 個々人が免疫力を高めること

です。

 

 免疫力を高めることで、

  • 新型コロナウイルスに感染しない
  • 新型コロナウイルスに感染したとしても、すぐに治す

ことが、もっとも有効であることに異論のある方はいないでしょう。

 

しかし、問題は、どうやったら免疫力を高めることができるのか?ということです。

 

漢方薬はもちろん、その1つです。

それでは、ほかにも方法があるのでしょうか?

 

その答えの1つが

  • 『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』

です。

 

『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』は、世界中で様々な領域で脈々と受け継がれてきた健康のための叡智に加え、最新かつ最大規模の調査研究や、最新の栄養学最新医学最新科学から得られる叡智を、エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長がわかりやすく7つの項目にまとめたものです。

 

7つの項目とは具体的には、

  1. 世界の長寿地域
  2. チャイナ・プロジェクト
  3. 東洋医学と西洋医学
  4. 東西栄養学の粋
  5. 最上の薬
  6. 最新の遺伝子研究
  7. 脳科学と量子論

です。

 

これまで、『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』の内容は、ブログや講演会でしか公開してきませんでした。

しかし、現在の新型コロナウイルスは深刻な状況となっています。

そのため、これまで限定的にしか公開されなかった『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』を

  • ホームページ
  • ブログ
  • インスタグラム
  • ピンタレスト

で発信することにしました。

 

ですが、内容的には、これらの媒体には限度があるため、『7つの叡智』のダイジェスト版の公開となります。

エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長の益子竜弥が纏めあげた超健康と長寿の秘訣が7つの叡智
エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長の益子竜弥が纏めあげた超健康と長寿の秘訣である7つの叡智についてのホームページ