クリニックのご紹介

エメラルド整形外科疼痛クリニックは、2019年4月1日に北海道札幌市北区の麻生に開院したクリニックです。

 

クリニックの治療方針は「両極」の治療です。

「両極」の治療とは、整形外科で一般的に行われている標準的な治療法に加えて、一般的には行われていない標準的な治療法の対極に位置する治療である対極の治療(漢方薬、認知行動療法、バイオフィードバックなど)の両方で治療を行うことをいいます。

 

上記のようにエメラルド整形外科疼痛クリニックでは、多彩な治療法を行っています。

多彩な治療法ができることは、多彩な病態・病気に対応できるということを意味します。

実際、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛などの一般的な整形外科疾患に加えてて、標準的な治療では治りづらい慢性疼痛・難治性疼痛に対し、漢方薬・認知行動療法・自律神経の治療・バイオフィードバック治療などの多彩な治療法で治療を行っています。

 

さらに、エメラルド整形外科疼痛クリニックの大きな特徴が、独自の治療法を多く持っているということです。

具体的には、

などです。

 

このほか、『病院は病気を予防する場所でもある』という理念のもと、骨粗鬆症や痛み、健康をテーマとした講演会を定期的に開催しています。

クリニックの理念

①「医は仁術なり」

②「両極」の治療

③予防医療

クリニックの特徴

エメラルド整形外科疼痛クリニックの特徴は、

  1. 迅速な診断
  2. 痛みに特化
  3. 最新の治療
  4. 充実のリハビリテーション室
  5. 良好なアクセス
  6. 広大な駐車スペース

の6点です。

詳細については担当ページをご覧ください。

各部門のご紹介

①放射線部門

②リハビリテーション部門

③バイオフィードバック部門


多彩な治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、病院・クリニックで一般的に行われている一般的な治療法

に加えて、漢方薬・認知行動療法バイオフィードバックという一般的には行われていない治療法を臨機応変に組みあわせて治療を行っています。

クリニック紹介動画 3.多彩な治療法

クリニックの紹介動画集

エメラルド整形外科疼痛クリニックの紹介をする動画集の作成を開始しました。

クリニックの治療について、簡潔的に解説しておりますので、ご興味がある方はご覧ください。


クリニックの名前の由来・掲示・写真

当クリニックの名前は、エメラルド整形外科疼痛クリニックです。

通常、クリニックの名前には、地名や院長名が使用されることが多いのですが、当クリックは一見して違うことがおわかりいただけると思います。

クリニック名の由来をご紹介します。

 

エメラルド整形外科疼痛クリニックの写真・掲示物もご紹介します。

内覧会

2019年3月30日に行われた内覧会の詳細です。