多彩な独自の治療法

特徴的な治療法:多彩な独自の治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックの特徴的な治療法が、多彩な独自の治療法です。
西洋薬、リハビリテーション、物理療法などの標準的な治療法に加えて、対極の治療法である漢方薬、認知行動療法、バイオフィードバック、瞑想などのバラエティに富んだ治療を実践しています。

多彩な独自の治療法とは

多彩な治療法 漢方薬 バイオフィードバック

多彩な治療法で治療を行っていることが、エメラルド整形外科疼痛クリニックの大きな特徴の1つです。
多彩な治療法とは、具体的には、
・西洋薬・リハビリテーション・物理療法などの標準的な治療法
・漢方薬・認知行動療法
・バイオフィードバック
の3つです。

なお、標準的な治療法は、病院・クリニックで一般的に施行されている治療法で、漢方薬・認知行動療法・バイオフィードバック・瞑想などの対極の治療法は、病院・クリニックで一般的には行われていない治療法になります。

大切なことは、臨機応変に治療法を選択すること

ここで1つ、大切なことがあります。
それは、標準的な治療法と、漢方薬などの対極の治療法は、どちらかが優れているということではないということです。
患者様の病態・状態によって、有効な治療法は異なりますので、臨機応変に治療法を選択することが最も大切なことです。

多彩な独自の治療法の詳細

標準的な治療法

病院・クリニックで一般的・普遍的に行われている治療法のことです。
・内服薬(西洋医学)
・注射
・リハビリテーション
・物理療法:低周波・牽引
が該当します。

これらの治療は有効ですが、慢性疼痛・難治性疼痛など、これらだけの治療では良くならない場合があることも事実です。

漢方薬

漢方薬は東洋医学に基づいた薬剤のことですが、西洋医学の薬剤が有効でない場合でも漢方薬が奏功することが良くあります。
特に、
・へバーデン結節
・五十肩
・肩こり
・腰痛
・変形性膝関節症
・変形性股関節症
に有効です。

さらに
・体調の改善
・体質の改善(冷え症、生理痛など)
も可能です。

認知行動療法

認知行動療法は、心理療法の1つですが、痛みに有効であることが広く報告されています。
エメラルド整形外科疼痛クリニックは、認知行動療法の問題点・欠点を克服するために院長が考案した『自主的認知行動療法』を行っています。

バイオフィードバック

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、
・筋電図
・心拍変動
・脳波
のバイオフィードバック技術を用いて、それぞれ
・筋電図リハビリテーション
・心拍変動バイオフィードバック
・自律神経の評価
・脳波ニューロフィードバック
・瞑想
・パフォーマンス向上
を行っています。

タイトルとURLをコピーしました