ウイルスより小さい0.01μmの超微細粒子を除去できる空気清浄機による換気:積極的な新型コロナウイルス対策

空気清浄機について

空気をきれいにする装置として空気清浄機は有名です。

一般の空気清浄機は、HEPAフィルターと呼ばれるフィルターを使用します。

HEPAフィルターには、JISの規格で、「定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を有しており、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルター」と規定されています。

 

つまり、HEPAフィルターは、

  • 大きさが0.3μm以上の粒子しか除去できない

ということです。

これは非常に重大な意味をお持ちます。

ウイルスは、0.3μmより小さいため、一般の空気清浄機では除去できない!

これは非常に重要なことですが、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスの大きさは、

  • 0.05~0.2μm

と言われています(一般には0.1μmという記載が多いです)。

 

つまり、0.3μm以上の粒子しか除去できないHEPAフィルターでは、ウイルスは除去できないということになります。

そのため、一般に市販されている空気清浄機の大部分では、新型コロナウイルスを含め、ウイルスを除去できないということになります。

特殊な空気清浄機であれば、ウイルスは除去可能です

実は、ウイルスなどを除去することが可能(と製造メーカーから発表されている)空気清浄機は、数は少ないですが市販されています。

しかし、ウイルスが除去するというデーターはメーカー自体から発表されているものであり、信頼性には疑問があるかもしれません。

そのため、メーカーではなく、第3者機関による評価の方が、信頼性が高いと考えられます。

「WIRED」による評価

アメリカの『WIRED』は、テクノロジーがもたらす生活や社会の変化と未来を考えるメディアとして、日本を含む世界5カ国で発行されています。

その『WIRED』は、浄化性能などから12機の空気清浄機を推奨しています。

 

12機の中でも最も優れているという評価を受けたものが、

  • 大きな部屋用では、Coway社AIRMEGA 400
  • 小さな部屋用では、Coway社のAIRMEGA 150

です。

エメラルド整形外科疼痛クリニックは新型コロナウイルス対策としてウイルスを除去できる空気清浄機を待合室・診察室・リハビリテーション室に設置しています
エメラルド整形外科疼痛クリニックは第3社機関であるWIREDにより最高の評価を得た空気清浄機による新型コロナウイルス対策をしています

(出典:https://www.wired.com/gallery/best-air-purifiers/)


「Wirecutter」による評価

アメリカのガジェットメディアである『Wirecutter』(The New York Times)は、製品を自社で実際にテストを行い、その結果をもとに電気製品などの評価をしています。

 

その『Wirecutter』が、もっとも進める空気清浄機が、

  • CowayAP-1512HH Mighty
  • Coway社のAIRMEGA 200M(日本国内では取り扱いなし)

です。

エメラルド整形外科疼痛クリニックは第3社機関であるWirecutterにより最高の評価を得た空気清浄機による新型コロナウイルス対策をしています

(出典:https://www.nytimes.com/wirecutter/reviews/best-air-purifier/

エメラルド整形外科疼痛クリニックは第3社機関であるWirecutterにより最高の評価を得た空気清浄機による新型コロナウイルス対策をしています

(出典:https://www.gizmodo.jp/2020/06/wirecutter-best-air-purifiers.html)

エメラルド整形外科疼痛クリニックは第3社機関であるWirecutterにより最高の評価を得た空気清浄機による新型コロナウイルス対策をしています

6種類の空気清浄機のテスト結果です。

最も空気の清浄能力が高かったのが、最上段の

  • CowayAP-1512HH Mightyで起動

したという結果です。

(出典:https://www.nytimes.com/wirecutter/reviews/best-air-purifier/)


Coway社の空気清浄機

上記のように、アメリカの2つのメディアという第3者機関から最も高い評価を得ているものがCowayの空気清浄機です。

Cowayでは、写真のように、

  • ウイルスより小さい0.01μmの超微細粒子を99.999%除去できる

ことを公表しています(写真①)。

 

また、Coway社は、実際にウイルスが除去できるかどうかの試験も行っており、

  • インフルエンザA型ウイルス:99.9%以上
  • インフルエンザB型ウイルス:99.9%以上
  • ライノウイルス:99.9%以上

濾過できたことを報告しています(図①)。

 

なお、ライノウイルスは風邪の原因の1つになるウイルスで、最も小さい(0.02~0.03μm)ウイルスですので、最も小さいライノウイルスを除去できるのであれば、それより大きい新型コロナウイルスを除去できる可能性は高いと考えられます。

 

さらに、Coway社の清浄能力については、第3者機関のテストにおいても実証すみです(図②)。

 

以上より、Cowayの空気清浄機であれば、

  • 新型コロナウイルスを含めたウイルス対策として有効

と考えられます。

エメラルド整形外科疼痛クリニックは新型コロナウイルス対策としてウイルスを除去できるCoway社の空気清浄機を待合室・診察室・リハビリテーション室に設置しています

写真①(出典:https://airmega.jp/)

Coway社の空気清浄機はインフルエンザウイルスや最小のウイルスであるライノウイルスを除去できます

図①(出典:https://airmega.jp/wp/official_blog/2020/04/28/antivirus/)

エメラルド整形外科疼痛クリニックは新型コロナウイルス対策としてウイルスを除去できるCoway社の空気清浄機を待合室・診察室・リハビリテーション室に設置しています

図②(出典:https://airmega.jp/filtering-system/virus/)


エメラルド整形外科疼痛クリニックの空気清浄機はウイルスを除去可能です

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、上記のようにアメリカの2つのサイトで最も高い評価を与えられ、別の第3者機関でも高い空気清浄能力が証明され、さらにウイルスを除去することも可であることが証明されている空気清浄機である、

  • CowayAIRMEGA 400を、待合室リハビリテーション室1台づつ合計2台
  • CowayAP-1512HH Mightyを、診察室1台

の合計3台をクリニック内に設置し、積極的な換気に努めています。

エメラルド整形外科疼痛クリニックは新型コロナウイルス対策としてウイルスを除去できるCoway社の空気清浄機を待合室・診察室・リハビリテーション室に設置しています

待合室

エメラルド整形外科疼痛クリニックは新型コロナウイルス対策としてウイルスを除去できるCoway社の空気清浄機を待合室・診察室・リハビリテーション室に設置しています

リハビリテーション室

エメラルド整形外科疼痛クリニックは新型コロナウイルス対策としてウイルスを除去できるCoway社の空気清浄機を待合室・診察室・リハビリテーション室に設置しています

診察室



現在の公表では、新型コロナウイルスは空気感染はしないことになっております

これは非常に需要なことですが、現時点(2021年5月)では、新型コロナウイルスは、

  • 接触感染
  • 飛沫感染

ということになっており、空気感染するということにはなっていません。

新型コロナウイルスの飛沫は、5μm以上と言われていますので、飛沫については一般の空気清浄機でも除去可能と考えられます。

 

しかし、接触感染・飛沫感染のみでは、現在の世界中での爆発的な感染増加は説明できないと考えますが、いかがでしょうか?