「いつの間にか骨折」が起きる前に骨の健康をチェック:札幌市北区に位置し麻生駅に近接する整形外科クリニック

「いつの間にか骨折」は本当です

「いつの間にか骨折」は、特に背中が痛くなった経験がないにもかかわらず、レントゲン検査をしてみると背中の骨が折れていたという状態です。

 

実は、「いつの間にか骨折」けっして珍しいことではありません

腰痛や足のしびれがあって整形外科を受診し、レントゲンを撮ったところ腰の骨が折れていることがわかった、ということは実際の診療現場ではままあることです。

 

ですから、「いつの間にか骨折」が起きる前に、予防的に骨の状態をチェックすることとおすすめします。

骨の健康チェックをしませんか?

骨の状態は、レントゲン撮影器骨密度測定器ですぐに知ることができます。

 

なお、レントゲン検査は、胸椎腰椎を撮影し、すでに骨が折れていないかということと、骨粗鬆症に典型的な変形(魚椎用といいます)があるかをチェックします。

 

骨密度測定器では、腰椎大腿骨の2か所の骨密度を測定することが一般的です。

これは、腰椎と大腿骨で骨の状態が異なることがあるからです。

検査の詳細

日程

  • 診療時間内はいつでも

検査内容:

  • 胸椎レントゲン
  • 腰椎レントゲン
  • 腰椎骨密度
  • 大腿骨骨密度

保険

  • 健康保険が適応されます

費用(概算)

  • 3割負担の方:3918円
  • 2割負担の方:2612円
  • 1割負担の方:1306円

ご興味がある方はご連絡ください

「骨の健康チェック」にご興味がある方は、ご連絡ください。

TEL: 011-738-0011


関連リンク