ホーム

エメラルド整形外科疼痛クリニック:札幌市北区麻生に位置し多彩で独自の治療法で痛みを治療

開院:2019年4月1日
住所:北海道札幌市北区北40条西4丁目 ASABU LAND 1階
電話番号:011-738-0011
特徴:多彩で独自の治療法で痛みを治療

ごあいさつ

エメラルド整形外科疼痛クリニック 院長 益子竜弥

はじめまして、エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長の益子竜弥です。
エメラルド整形外科疼痛クリニックは、痛みの治療に特化したクリニックで、西洋薬やリハビリテーションなどの標準的な治療法に加えて、漢方薬を積極的に使用した治療を行っています。
さらに、自律神経の評価、自律神経のバランスの改善、筋電図バイオフィードバック、脳波ニューロフィードバックという全国でもほとんど行われていない治療も行っています。

エメラルド整形外科疼痛クリニックの治療方針は、「両極」の治療です。
「両極」の治療とは、西洋医学と東洋医学、「身体」に対する治療と「心」に対する治療、薬を使う医療と薬を使わない医療、標準的な治療と最新の治療のように、標準的な治療対極の治療法を、患者様の病態・病状に応じて臨機応変に使い分ける治療のことです。
このほか、骨粗鬆症に対しても積極的に治療を行っています。

通常の治療では良くなりづらい痛みがあります

多彩な治療法 漢方薬 バイオフィードバック

初めて聞いて驚かれる方が多いと思いますが、実は痛みには2種類あります。
1つめは、「通常の治療で良くなる痛み」です。
「通常の治療で良くなる痛み」は、大部分の病院・クリニックで行われている西洋薬、リハビリテーション、物理療法などの「通常の治療」である標準的な治療が有効です。
2つめは、「通常の治療では良くなりづらい痛み」です。
「通常の治療では良くなりづらい痛み」は、通常の治療である標準的な治療ではなかなか良くなりません。
そのため、漢方薬、「両極」のリハビリテーション、バイオフィードバック療法(筋電図、心拍変動、脳波)、瞑想などの、通常ではない治療を行う必要があります。
上記の通常ではない治療を行うことができる病院・クリニックはほとんどありませんが、エメラルド整形外科疼痛クリニックでは全て行っています。

多くの多彩な独自の治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックの大きな特徴が、多くの多彩で独自の治療法を行っていることです。
具体的には、
・認知行動療法の欠点を改善した『自主的認知行動療法』
・漢方薬を患者自身が選択する方法である『直漢法』
・東洋医学に精通していなくても漢方薬で治療が可能となる『エメラルド式革新的漢方薬選択法』
・日本ではほとんど臨床現場では行われていないバイオフィードバック治療
・エメラルド両極瞑想法などや心拍変動バイオフィードバックなどの「心」に対する治療
などです。


お知らせ

タイトルとURLをコピーしました