自律神経の定量的評価

バイオフィードバックによる自律神経の定量的な評価法

エメラルド整形外科疼痛クリニックはバイオフィードバックを使用して自律神経の定量的な評価を行い、痛みの治療に役立てています。
具体的には、ストレスによる自律神経のの反応を評価するストレステストとリラックスによる自律神経の反応を評価するリラックステストを行っています。

自律神経を評価する2つのテスト

バイオフィードバックは自律神経の機能を定量的に評価することが可能です。
具体的には、
・ストレスによる自律神経のの反応を評価するストレステスト
・リラックスによる自律神経の反応を評価するリラックステスト

です。

バイオフィードバックによる自律神経の定量的評価法

ストレステスト

ストレステストでは、4種類のストレスに対する自律神経の
・反応性
・回復性

を評価します。

これらにより、ストレスが加わった場合に、
・どのような反応するか
・どのような回復するか

をバイオフィードバック技術で評価を行います。

バイオフィードバック技術でストレスに対する自律神経の反応性と回復性を評価
ストレスに対する自律神経の反応性・回復性を評価するストレステスト

リラックステスト

リラックステストでは、5種類のリラックス法に対する
・反応性
を評価します。

これらにより、
・リラックスすること自体が可能か
・どのリラックス法が有効か
をバイオフィードバック技術で評価します。

バイオフィードバック技術でリラックスに対する自律神経の評価を行うリラックステスト

自律神経の乱れのタイプ

リラックステスト、ストレステストにより、自律神経の乱れに関する多くの情報が得られます。
リラックステスト・ストレステストによる典型的な自律神経の乱れのタイプをお伝えします。

自律神経の乱れのタイプに応じたバイオフィードバック治療

ストレステスト・リラックステストを行うと種々の自律神経の乱れが検出されます。
そして、自律神経の乱れに応じて3つのバイオフィードバック治療を行います。

タイトルとURLをコピーしました