3つの柱

バイオフィードバックの3つの柱

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、病気の治療、病気の予防、パフォーマンス向上とゾーン・フローへのトレーニングをバイオフィードバックの3つの柱として活動しています。

1. 病気の治療

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、バイオフィードバック技術を用いた痛みの治療として、
・ストレステスト・リラックステストによる自律神経の定量的評価
・心拍変動バイオフィードバック
・筋電図バイオフィードバックリハビリテーション
・脳波ニューロフィードバック
・エメラルド両極瞑想法
を行っています。

主な対象疾患は、
・肩こり
・腰痛
・手術後の膝・股・肩関節の痛み
・慢性疼痛
・難治性疼痛
・複合性局所疼痛症候群(CRPS)
などです。

2. 病気の予防

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、バイオフィードバック技術を用いて、
・ストレスに対する反応性・回復
・性リラックス法に対する反応性
を定量的に解析し、
・適したリラクッス法の選択
・自律神経のマネージメント法
を習得することで、ストレスマネージメントを向上させることにより、ストレスが原因となる病気を予防することを目指しています。

3. パフォーマンス向上、ゾーン・フローへのトレーニング

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、
・バイオフィードバック技術によるストレスマネージメント
に加えて、
・脳波ニューロフィードバック技術による集中力の向上
・脳波ニューロフィードバック技術によるフロー・ゾーン状態に到達するトレーニング
によるパフォーマンスの向上を目的とした活動を行っています。

対象者は、病人あるいは病気の人ではなく、パフォーマンス向上、ゾーン・フローを希望する方です。具体的には、
・経営者
・音楽家
・芸術家
・アマチュアアスリート
・プロアスリート
や、自身のパフォーマンスを向上したいと考えている人です。

タイトルとURLをコピーしました