エメラルド両極瞑想法

瞑想と最新医学が融合したエメラルド両極瞑想法

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、クリニックが独自に開発した瞑想と脳波ニューロフィードバックという最新医学を融合した新しい瞑想法であるエメラルド両極瞑想法で痛みの治療を行っています。

エメラルド両極瞑想法

エメラルド両極瞑想法とは

エメラルド両極瞑想法は、クリニックが独自に開発した瞑想と脳波ニューロフィードバックという最新医学を融合した新しい瞑想法です。
エメラルド両極瞑想法は、実際に行った瞑想がうまくいっているかどうかを、
・即座に
・直視下に
・科学的・客観的に

解析・評価し、瞑想結果をすぐにフィードバックすることができます。

これにより、これらの最新技術を用いない場合と比較し、
・より効率的に
・より実際的に
瞑想を行うことが可能になると考えています。

瞑想と最新医学の融合による瞑想の視覚化

エメラルド両極瞑想法の最も大きな特徴が、最新医学による瞑想の視覚化です。
通常、瞑想に寺院・自宅などで個人・集団で行われ、科学・医学が入り込む余地はありません。
しかし、この場合、瞑想自体が多分に経験的なものになってしまうため、習熟や効果を得るのに多くの時間を要します

この問題を解決するために、エメラルド整形外科疼痛クリニックは、瞑想を科学的を応用する試みを開始いたしました。
具体的には、
・瞑想を視覚化する
・瞑想を即座に科学的にフィードバックする

ことにより、瞑想を
・短期間に
・効率良く

習得・習熟することを目指しています。

さらに、瞑想中だけでなく、瞑想前・瞑想後の状態を視覚化・科学的評価します。

瞑想中だけでなく、瞑想前・瞑想後も評価

エメラルド両極瞑想法では、瞑想中だけではなく、
・瞑想前
・瞑想後

の状態を重要視します。

その理由は、瞑想中の状態を評価することは、もちろん重要なことですが、それ以上に大事なことは、瞑想していないときにどのような状態にあるかだからです。
つまり、瞑想を行うことで生活にどのような望ましい変化が現れるかが、とても重要であるため、瞑想前の状態を科学的・客観的に解析・評価することがとても重要となります。

同様に、瞑想後にどのような変化が生じているかが、とても重要であるため、瞑想後の状態を科学的・客観的に解析・評価します。

保険について

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、
・新型コロナウイルスによる心のケアを必要とされる方
・痛み(慢性疼痛・痛い)の治療法を求めている方
には、健康保険でエメラルド両極瞑想法を施行しています。

しかし、
・パフォーマンスを向上を目的とする方
・ゾーン・フローを求める方
については、自由診療としています。

対象

  • 新型コロナウイルスによる心のケアを必要とされる方
  • 痛み(慢性疼痛・痛い)の治療法を求めている方

3種類の瞑想法

エメラルド両極瞑想法では、
・呼吸に集中する瞑想
・慈悲の瞑想(ラビングカインドネス瞑想)
・無の瞑想
の3種類の瞑想法を主に行っています。

診療内容の概要

  1. VASやPDASによる痛みや日常生活の障害の程度の評価や、SDS・HADSによる不安・うつの状態の評価を施行
  2. 瞑想前の安静状態の脳波を測定
  3. 主に3種類の瞑想を実践し、脳波を測定
  4. 瞑想後の安静状態の脳波の測定
  5. 瞑想前・瞑想中・瞑想後の解析結果を説明し、フィードバック
  6. 次回受診までの計画を立案・作成

【瞑想の指南書】

エメラルド整形外科疼痛クリニックで実際に使用している【瞑想の指南書】をご紹介します。

エメラルド両極瞑想法について
エメラルド両極瞑想法について
呼吸に集中する瞑想
呼吸に集中する瞑想
慈愛の瞑想
慈悲の瞑想
無の瞑想
無の瞑想

瞑想の実例:3D解析結果

エメラルド整形外科疼痛クリニックで行った瞑想の実例をご紹介します。

  • 呼吸に集中する瞑想
  • 慈悲の瞑想(ラビングカインドネス瞑想)
  • 無の瞑想

瞑想中の状態を脳波ニューロフィードバックの手法で3D解析した結果です。

呼吸に集中する瞑想のニューロフィードバック結果
呼吸に集中する瞑想の3D結果
慈愛の瞑想のニューロフィードバック結果
慈愛の瞑想の3D結果
無の瞑想のニューロフィードバック結果
無の瞑想の3D結果
タイトルとURLをコピーしました