治療について

治療方針、治療の特徴、治療を行っている疾患:札幌市北区麻生に位置し多彩で独自の治療法で痛みを治療

エメラルド整形外科疼痛クリニックの、治療方針は「両極」の治療、治療の特徴は、多彩で独自の治療法です。
実際に治療を行っている疾患もご紹介します。
なお、ペインクリニックで治療を行うような慢性疼痛、難治性疼痛の治療も行っています。

通常の治療でよくなる痛み、通常の治療で良くなりづらい痛み

痛みには、実は2種類あります。
それは、
・通常の治療で良くなる痛み
・通常の治療では良くなりづらい痛み

です。

通常の治療とは、標準的な治療法(西洋薬、リハビリテーション、物理療法)のことです。
「通常の治療でよくなる痛み」であれば、もちろん標準的な治療法で十分に良くなるということになります。
しかし、実際は、病院・クリニックに来院される患者様は、少なくない割合で通常の治療では良くなりづらい痛みを持っています。

ですから、通常の治療では良くなりづらい痛みもある患者様に、標準的な治療だけをしていては、あまりよくならないということになります。

解決策が「両極」の治療

では、どのように治療をすればよいのでしょうか?
その解決策は、有効性の高い別の治療法で治療をすればよいということです。
それが、標準的な治療に対極に位置する治療法である対極の治療法です。

対極の治療法とは、具体的には
・漢方薬
・「両極」のリハビリテーション
・認知行動療法
・バイオフィードバック(筋電図、心拍変動、脳波、瞑想)
です。

そして、患者様が少なくない割合で通常の治療では良くなりづらい痛みを持っているのであれば、はじめから標準的な治療法と対極の治療法の両方で治療をすればよいとエメラルド整形外科疼痛クリニックは考えています。

この、標準的な治療法と対極の治療法の両方で治療をするという治療方針が、「両極」の治療です。

治療の特徴:多彩な独自の治療法

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは、治療方針である「両極」の治療のもと、多くの多彩な独自の治療法を実践しています。

治療を行っている疾患:ペインクリニックで治療を行う疾患も治療

エメラルド整形外科疼痛クリニックは、「両極」の治療のもと、多彩で独自の治療法で治療を行っています。
そのため、一般的な整形外科疾患だけでなく、通常は整形外科ではなくペインクリニックで治療を行うような慢性疼痛難治性疼痛に対しても積極的な治療を行っています。

タイトルとURLをコピーしました