骨粗鬆症って何?

お悩み相談室 骨粗鬆症って何?

骨は、毎日、骨芽細胞により作られ(骨形成)、破骨細胞により壊され(骨吸収)ています。
何かの理由により、このバランスが崩れてしまい、骨を壊される(骨吸収)方が多くなってしまうと、どんどん骨が脆くなってしまします。
これが、骨粗鬆症です。

WHO(世界保健機関)の定義では、「骨粗鬆症は、低骨量と骨組織の微細構造の異常を特徴とし、骨の脆弱性が増大し、骨折の危険性が増大する疾患である」となっています。
分かりやすく言うと、骨粗鬆症は1つの病気で、骨折は骨粗鬆症の結果に起きてしまう合併症です。

病気であるため、骨粗鬆症は治療が望ましく、合併症である骨折を減らすことができるということになります。
そのため、日本だけでなく世界中の国が骨粗鬆症の治療に力を入れています。


エメラルド整形外科疼痛クリニック

札幌市北区麻生に位置し、多彩な独自の治療法で痛みを治療する整形外科クリニック
初めて受診される方へ
診療時間・受付時間
外来の混雑状況
新患予約・電話予約

書籍『骨粗鬆症治療の真実と7つの叡智®~超健康と長寿の秘訣~』

書籍『骨粗鬆症真実と7つの叡智®~超健康と長寿の秘訣~』が、『ホームドクター』や『HO(ほ)』で有名なぶらんとマガジン社から2023年11月24日に発売されます。
内容としては、
・骨粗鬆症を治療する理由
・骨粗鬆症の最新治療の内容
・骨粗鬆症の本当の原因:牛乳や動物性タンパク質の取りすぎ、日光浴不足
・カルシウム神話の誤り:カルシウムを多く摂取しても骨折する
・骨粗鬆症のに対する適切な食事
・骨粗鬆症に対する適切な運動
・健康になるための心拍数などを基準にした運動基準
などについて記載していますので、骨粗鬆症の方にも、骨粗鬆症でない方にも大いに参考になる書籍と自負しています。