【クリニックのご紹介】

エメラルド整形外科疼痛クリニックでは公式ブログを発信しています。
【クリニックのご紹介】では、
・治療方針
・クリニックの設備(オープン型MRI、骨密度測定器、バイオフィードバック機器)
・特徴
・多彩で独自の治療法
などについてご紹介します。

配信内容

第1話:「痛みをあきらめない!」
第2話:整形外科の治療は上手くいっていない
第3話:ほぼ全ての医師が「両極」の治療を行わない
第4話:ほぼ全ての医師が、片方の治療しかできない
第5話:「両極」の治療:①西洋医学の長所と短所
第6話:「両極」の治療:②東洋医学の長所と短所
第7話:「両極」の治療:③「身体」に対する治療の長所と短所
第8話:「両極」の治療:④「心」に対する治療の長所と短所
第9話:「両極」の治療:⑤薬を使う医療と⑥薬を使わない医療の長所と短所
第10話:「両極」の治療:⑦標準的な治療と⑧最新の治療の長所と短所
第11話:2種類の痛みと「多彩な独自の治療法」
第12話:「多彩な独自の治療法」の詳細
第13話:治療を行っている疾患:①一般的な整形外科疾患
第14話:治療を行っている疾患:②なかなか治らない痛み
第15話:エメラルド疾患説明カードを開始
第16話:腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症にロキソプロフェンは有効?
第17話:リリカ🄬やタリージェ🄬は車の運転が禁止されていることは、全く掲載されていない
第18話:より高額で収益性の高い検査・治療内容に偏っている場合がある
第19話:エメラルド疾患説明カードを開始した理由のまとめ
第20話:運動器リハビリテーションとは
第21話:エメラルド整形外科疼痛クリニックの運動器リハビリテーションの6つの特徴
第22話:「両極」のリハビリテーション
第23話:「両極」のリハビリテーションを行う理由


エメラルド整形外科疼痛クリニック

札幌市北区麻生に開院し、痛みに対して積極的に治療を施行(電話:011-738-0011)
・治療方針:「両極の治療」
・治療方針の解説:全国初の試みである『モデル症例報告』を通じて、わかりやすく詳細に解説
・特徴:多彩な独自の治療法漢方薬バイオフィードバックなど)
・リハビリテーション:理学療法士は担当制で、2単位40分で実施
骨粗鬆症『骨粗鬆症打開プロジェクト』を展開するなど、積極的に治療
・院長の書籍:『骨粗鬆症治療の真実と7つの叡智®~超健康と長寿の秘訣~』

外来のご案内
初めて受診される方へ
診療時間・受付時間
外来の混雑状況
新患予約・電話予約