院長のブログ

院長(益子竜弥)は以前からブログで多くの情報を発信しています。

これまでのテーマは、

  • アトピーの治し方
  • 漢方薬
  • 直漢法
  • 7つの叡智
  • エメラルドオーシャン
  • 薬膳
  • 幸せについて
  • 「両極」の治療:痛みに対する最新の治療
  • 個人が実践できる新型コロナウイルス対策

などです。

ブログ アメブロ 札幌市 北区 麻生 整形外科 痛み 痛い 疼痛 MRI オープン型 注射 駐車 リハビリテーション 牽引 低周波 益子竜弥 肩 腰痛 肩こり 骨粗鬆症 骨密度測定器 専門 漢方薬 東洋医学 子供 小児 バイオフィードバック ニューロフィードバック 脳波 パフォーマンス 向上 自律神経 アスリート 音楽家 エグゼクティブ 経営者 難治性 治らない 治療 クリニック 両極の治療 骨折 手 膝 足関節 足 指 ガングリオン 診療時間 混雑状況 受付時間 英語

現在のブログ内容

「裏寒」:5 四君子湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 5 四君子湯:しくんしとう<出典> 和剤局方<時代> 宋時代<生薬> 人参 白朮 茯苓 甘草 生姜 大棗<証>  虚証~中間証 裏証 寒証 気虚 水毒 四君子湯は、人参 白朮 茯苓 甘草という安全性の高い“上薬”が4つ入っているという意味です。四君子湯は、「中(中焦:消化管を意味する)」の「気」を補い、消化機能を改善する漢方薬ですので、「気虚」の
>> 続きを読む

「裏寒」:4 補中益気湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 4 補中益気湯:ほちゅうえっきとう<出典> 弁惑論<時代> 金時代<生薬> 人参 白朮 甘草 生姜 大棗 当帰 黄耆 陳皮 升麻 柴胡<証>  虚証~中間証 裏証 寒証 気虚 水毒 血虚 補中益気湯は「気虚」に対する第1選択の漢方薬です。主に「虚証」ですが「中間証」まで使うことができるため、様々な症例に広く有用であり、僕が最も処方する漢方薬です。
>> 続きを読む

「裏寒」:3 五積散 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 3 五積散:ごしゃくさん<出典> 和剤局方<時代> 宋時代<生薬> 桂枝 芍薬 生姜 大棗 甘草 麻黄 白芷 当帰 川芎 桔梗 陳皮 半夏 茯苓 白朮 蒼朮 乾姜 厚朴 枳実<証>  虚証~中間証 裏証 寒証 気鬱 水毒 瘀血 五積散はさまざまな生薬で構成されているため、幅広く効果がある反面、効果自体はあまり強くない穏やかな漢方薬です。「積」は鬱
>> 続きを読む