院長のブログ

院長(益子竜弥)は以前からブログで多くの情報を発信しています。

これまでのテーマは、

  • アトピーの治し方
  • 漢方薬
  • 直漢法
  • 7つの叡智
  • エメラルドオーシャン
  • 薬膳
  • 幸せについて
  • 「両極」の治療:痛みに対する最新の治療
  • 個人が実践できる新型コロナウイルス対策

などです。

エメラルド整形外科疼痛クリニックの院長の益子竜弥のブログ、7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~

現在のブログ内容

芍薬甘草湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 芍薬甘草湯:しゃくやくかんぞうとう<出典> 傷寒論<時代> 漢時代<生薬> 芍薬 甘草<証>  虚証~中間証 芍薬甘草湯は、その名前どおり芍薬と甘草の2つの生薬で構成されます。芍薬甘草湯は“こむらがえり”に効くことで有名ですが、正確には、“筋肉の痙攣による痛み”に効く漢方薬です。しかし、甘草の量が多いため、漢方薬の副作用の1つである偽性アルドステ
>> 続きを読む

「裏熱」:18 六味丸 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 18 六味丸:ろくみがん<出典> 銭仲陽<時代> 宋時代<生薬> 熟地黄 山薬 山茱萸 茯苓 沢瀉 牡丹皮<証>  虚証~中間証 裏証 熱証 乾燥 腎陰虚 六味丸は、「腎陰虚」に対する漢方薬です。「腎」とは西洋医学の腎臓ではなく、「成長する力・生命力・精力」などを意味します。「腎陰虚」はその「腎」と水分が不足した状態です。これは“陰虚火旺”といっ
>> 続きを読む

「裏熱」:17 麦門冬湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 17 麦門冬湯:ばくもんどうとう<出典> 金匱要略<時代> 漢時代<生薬> 麦門冬 半夏 人参 大棗 粳米 甘草<証>  虚証~実証 裏証 熱証 乾燥 麦門冬湯は、空咳など喉が乾燥している状況に有効な漢方薬です。麦門冬湯は、“慢性の肺疾患”にも使用されます。 麦門冬には、肺と喉を潤す作用があります。人参、甘草、大棗、粳米は消化器の機能を改善します
>> 続きを読む